不妊治療10年で子供を授かった友人!!長い不妊治療は精神的な負担が大きくなるばかり。

不妊治療10年で子供を授かった友人!!長い不妊治療は精神的な負担が大きくなるばかり。

私の友人で、10年間という長い年月をかけ不妊症治療を行った方がいます。

10年間...すごいですね(・・;

私は、たった数年で何度も弱音を吐きました。

主人が優しく支えてくれたからこそ頑張れたものの、たったの数年で何度挫折しそうになったことか(;´Д`A

友人も、もちろん10年間の間淡々と治療をしていたわけではありません。

何度も体外受精に失敗し、何度心が折れたことか...と話していました。

10年間にかけたお金も、相当な額だそうです>_<
治療に通うため、夫婦で時間を合わせなくてはなりませんから、職場の理解を得るのにも難儀したそうです。

金銭的にも、精神的にも肉体的にも辛い10年間。

私もその友人に励まされ、不妊治療を頑張ることができました。

何度も挫折しかけた時に、友人が10年間という長い歳月をかけ、妊娠、出産されたことは、私にとっても大きな励みとなりましたよ(*^_^*)


頑張っているのは自分だけではない!
同じ思いで頑張っている人がそばにいると色々と心強いです(^-^)

私の通っていた不妊治療専門病院では、毎月不妊治療を行っている人たちがコミュニケーションをはかる場が設けられているんです。

不妊治療って、誰にでも相談できることじゃない...やっぱり否定的な人もいるし、実際に不妊治療をしている人にしか分からないことも多いですよね。

同じ思いで頑張っている人たちとコミュニケーションをはかることで、ちょっとホッと出来ることがあるんです(*^^*)

中には、旦那さんが協力的じゃなくてストレスを抱えている方もいますし、自分より大変だなぁ...って思える方が結構いて>_<

うちはまだいい方なんだなぁって思ったら、あまり小さい事を気にしなくなりましたね(^-^)

苦しいときって、自分だけが...と思いがちですけど、そんな関わりがあると頑張ろう!って思えるきっかけになりますね(*^^*)

2014年2月22日|