検診バイト・健診派遣のメリット・デメリットは?

検診バイト・健診派遣のメリット・デメリットは?

検診の職場では、多くのママさんナースやブランクのある看護師、年配の看護師が働いてます。
そのような方たちが沢山働いている一番の理由は、時間が短く残業がほとんどないという点です。
これは、検診の仕事のメリットでもあります。
検診の仕事は、パートや嘱託職員、派遣バイトなど、勤務形態を選ぶ事が可能です。
病院やクリニックに比べると、業務自体も楽ですから、プライベートを重視したい方にもお勧めです。

私は、嘱託職員として働いていましたが、パートとしてライフスタイルに合わせて働いている方もいました。
私が働いていた職場は、子育てに理解がありましたから、とても働きやすかったんです。
多くのママさんナースが働いている理由は、子育てに理解があるという職場環境にもありますね。
検診の仕事というのは、検診介助に出向く必要がある為、遅刻や早退はできないのですが、子供の体調不良などで、
保育園から連絡があった時には、代わりのスタッフを派遣してくれるなど、何度も助けてもらいました。

検診の仕事は、毎回スタッフが違うので、人間関係のトラブルが少ないところもメリットです。
もし気が合わない方がいても、毎日顔を合わせるわけではありませんから、流す事ができます。

検診の看護師の仕事のデメリットは、年間通して仕事がない事です。
冬場には仕事がない為、他の派遣やパートの仕事とダブルワークをしている方も沢山います。
そう考えると、毎月安定した収入を得る事ができない、という点もデメリットになるかもしれません。
逆に、仕事がある時期が限られている事が、自分のライフスタイルに合っているという事で、
検診の仕事をしている方もいるのは事実です。
個人的には、メリットのほうが多いと思っています。

2014年2月18日|